メールアドレス 10億件 流出

メールアドレス10億件 流出

インターネット上には、世界中のありとあらゆる人々が個人情報をさらしています。
住所、名前、年齢、職業、家族構成などだけではなく、
クレジットカードの番号なども登録し、便利に買い物や旅行などに活用しているのです。
それらを特定するものの一つとして、メールアドレスは収集され悪用されることも考えなければなりません。
定期的にパスワードを変更するなどの措置は講じておきましょう。

 

メールアドレス10億件盗む

米司法省は、電子メールのサービスを提供する米企業のシステムに侵入し、大量のメールアドレスを盗んだなどとして、ベトナム人ら男3人を起訴したと発表しました。
窃取されたアドレスはなんと10億件以上に達しており、「史上最大規模の流出事件」となったと言うことです。
起訴されたのは、28歳と25歳のベトナム人と、33歳のカナダ人です。

 

米国防総省侵入 ハッカー逮捕 サイバー犯罪

英国家犯罪対策庁は、サイバー犯罪に関する25件の取り締まりを行い今週、57人を逮捕したと発表しました。
この中には、22014年に米国防総省のネットワークに侵入し情報を盗んだ疑いがある23歳の男も含まれています。
この男は14年6月、国防総省のネットワークに不正に侵入し、800人もの氏名、メールアドレス、電話番号のほか、3万4000台の通信機器の情報を盗み出した疑いもあるのです。
その後、ネット上に「国防総省は無防備だ」などのメッセージを残し誹謗しています。

 

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。