倉敷女児行方不明事件!防音室に改装!

倉敷女児行方不明事件!自宅に防音室!

岡山県倉敷市で起こった小学5年生の女児行方不明事件は、無事に見つかり保護されました。

岡山県警は女児を監禁の疑いで逮捕した男の身柄を21日、検察庁に送りました。
送検されたのは、岡山市楢津の無職の容疑者(49才)の男です。
警察の調べによると、この容疑者は、自宅の1階に倉敷市の小学5年生の女子児童(11才)を監禁していた疑いで、
容疑者は、女子児童を今月14日から5日にわたり監禁していたとみられています。

女子児童は、去年改築された洋室に監禁されていました。
この部屋は窓がない作りに改装されていて、別の部屋は美少女アニメのポスターが壁一面に貼ってあったという。

取り調べに対し藤原容疑者は容疑を認めているものの、反省の声は聞かれないといいます。

 

 

防音部屋!誘拐を企んでいた男!

一人暮らしの容疑者の男は、部屋を改装し窓のない防音室を作っていました。
少女を監禁しても、外に音がもれないように予め犯行後を考えて用意した可能性があります。
「音」は、非常に重要です。
会話や声からは、様々な情報や状況を把握できるのです。
盗聴器を使わないで情報収集することも可能なのです。

 

 盗聴 盗撮 電磁波のトラブルは、電磁波トラブル解決110番へご相談ください。

電磁波トラブル解決110番では、電磁波測定のみならず
盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご依頼いただけます。
多くの場合は、電磁波の測定を行う前にこれらの調査を行うことでメリットがあるのです。
加害を行っている相手がいる場合は、まずこれらの調査を行い外部に情報が漏れてないか確認してから調査を行うべきなのです。
当社のお客様のほとんどが、盗聴器発見調査と盗撮器発見調査をはじめにご依頼されます。
環境を整えた上で、電磁波測定を行うことが二次被害を避けるコツでもあるのです。

現在、電磁波の被害、盗聴被害、盗撮の被害に遭われている方は、今すぐご依頼下さい。
安全な生活への第一歩です!

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。