カメラに映る犯人 近隣トラブル

カメラに映る犯人

盗撮だとプライバシーの問題でトラブルも多い防犯カメラですが、
様々な情報も得られるカメラです。
ここ数日世間をにぎわせている犯罪画像を投稿する少年がいますが、
行く先々の防犯カメラで姿が確認されれいます。
しかし、現時点では捕まってはいないようです。

 

食品異物混入 嫌がらせ 動画

万引きを行ったり、パンの袋を開けたり、スナック菓子の容器につまようじを入れるなど様々な嫌がらせ行為の動画などがネットに投稿された事件で、警視庁は東京都三鷹市に住む19歳の少年を全国の警察に指名手配しています。

今月5日に、武蔵野市で万引きを装った動画を撮影するために、不当にコンビニに侵入した建造物侵入の疑いが持たれています。
警視庁によると、防犯カメラ映像を解析したところ、商品は実際には万引きされておらず、ペットボトルを自ら持ち込んで、万引きを装っていたという事が分かりました。
この少年は、15日夜から16日朝早くまで、神奈川県川崎駅近くのネットカフェに滞在しており、この付近のカメラにも、この少年であると思われる人物の姿が確認されています。
また16日に、浜松駅や愛知県内での動画を投稿したあとは更新していないようです。
警視庁は、少年が電車などで移動しながら逃走しているとみて行方を追っています。

 

カメラ 盗撮 ストーカー

街に出ると、あらゆるところに防犯カメラが設置されています。
ここ数年、防犯カメラの設置台数は急激に伸びており、
出かけるとどこかのカメラには自分の姿が映っているという状況です。
ストーカー行為など、監視に使われているのではないかと言う不安の声もあります。
確かに、この防犯カメラですが監視と結びついていることもあります。
近隣トラブルなどにも発展しているケースがあります。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査は、アイ総合コンサルタントへご依頼下さい。
トラブルの解決までご依頼いただけます。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。