盗撮出来る環境の問題

脱衣所盗撮 教諭の犯行

盗撮カメラを仕掛けられやすい公共の場所として挙げられるのは、トイレと入浴施設の脱衣所がトップに出てくる場所です。
古い公共の施設などでは今もトイレの壁に何か穴があけられた跡のような箇所を見かけることがあります。
スーパーやショッピングモール、映画館などのトイレも注意が必要です。
また、入浴施設の脱衣所はカメラを仕掛けやすい場所とも言えます。
盗撮犯は許せない事件です。

 

脱衣所を盗撮する 京都

青森県の高校教諭26歳の男が、修学旅行の引率先で逮捕される事件がありました。
修学旅行先の京都のホテルで女子生徒の裸を盗撮した疑いがもたれています。

京都府迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、青森県の公立高校教諭の26才の男でした。
修学旅行で訪れていた京都市下京区のホテルで女湯の脱衣場にビデオカメラを設置して、引率していた女子生徒らの裸を盗撮した疑いが持たれているのです。

使われたビデオカメラは置き時計に見せかけたタイプでした。
脱衣場のロッカーの上に仕掛けられていたという事です。
普段は無いカメラの存在に気付いたホテルの従業員が警察に通報し事件が発覚しました。
ホテルの防犯カメラには脱衣場近くをうろつく容疑者が映っており、調べに対し容疑を認めているそうです。

 

盗撮カメラを仕掛けることが出来る環境にも問題有り

盗聴や盗撮、電磁波の被害に敏感な経営者も多くいます。
社内の情報が外部に漏れてはいけません。
まして、外から来た者に盗聴器や盗撮器を仕掛けられるなどもってのほかです。
脱衣所にカメラを仕掛けることが出来る環境も恐ろしいと思いませんか?
気付いたものの、裸の盗撮映像が証拠として扱われることに衣冠を感じます。
盗撮犯が分かって良かった。解決したと言う問題ではないのです。

そもそも、教え子を性の対象として見ている人物が教師をしていることにも問題を感じます。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへどうぞ。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。