電磁波過敏症

急増する電磁波過敏症のお話

 

急増する電磁波の障害 電磁波過敏症

電磁波による健康被害が近年世界中で報告され、問題は深刻化しています。
「電磁波過敏症」は、電磁波に反応して起こる、めまいや吐き気、不眠症などの様々な不調が現れるのが特徴で、化学物質過敏症と並ぶ現代病として日本でも注目され始めています。
しかし、見えない被害のために判断が難しく、患者本人の自覚症状によるところが大きいため、医学的な検証が限られた範囲でしか行われていないというのが現状です。

 

電磁波過敏症とはどんなもの?

 

「電磁波過敏症」とは、
アメリカの医学者であるウィリアム・レイ博士が、世界にさきがけて電磁波が原因と考えられる様々な症状に注目しました。
それらを総称して「電磁波過敏症」と名付けたそうです。
家電製品や携帯電話などから出る電磁波に反応し、一度症状が現れると他の人が感じないほどの微弱な電磁波でも過敏に反応するようになるということです。
初めに起こる症状としては目や皮膚、神経など、頭や顔面周辺に症状が集中的に現れ、さらにひどくなると呼吸困難動悸めまい吐き気不眠症手足のしびれや麻痺筋肉の痛みなどを訴える人もいるといいます。化学物質過敏症との併発率が非常に高く、80%近くに及ぶという報告もされています。

 

電磁波過敏症の具体的な症状は? 電磁波調査は、電磁波トラブル解決110番まで

主に確認されているのは、
1.視力障害、目が痛い、目がうずく
2.皮膚が乾燥する、赤くなる、湿疹
3.鼻づまり、鼻水
4.顔がほてる、むくみ、湿疹、ピリピリした不快感
5.口内炎、歯周病、メタリックな味がする
6.歯や顎の痛み
7.粘膜の乾燥、異常な喉の渇き
8.頭痛、短期的記憶喪失やうつ症状
9.異常な疲れ、集中力の欠如
10.めまい、耳鳴り、気を失いそうな感覚、吐き気
11.首筋や肩のこり、腕の筋肉や関節の痛み
12.呼吸困難、動悸
13.腕や足のしびれ、麻痺

これらの症状に思い当たることはありませんか?今すぐ調査を依頼してください。
電磁波トラブル解決110番では、24時間 365日受付可能です。
安心してお電話ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。