監視対策 ドローン 電磁波

監視 ドローン 電磁波

ドローンによる嫌がらせや危険行為が後を絶ちません。
首相官邸でも見過ごされていたドローン問題。
一般社会でも迷惑行為、ドローンによる監視、危険行為が広がりを見せています。
中でも、カメラを搭載したドローンの普及が多く、監視行為にお困りの方が増えています。

 

危険行為 ドローン 墜落 長野

長野県の善光寺で、法要中の参列にドローンが落下したことが分かりました。

9日10時50分ごろ長野市の善光寺では、御開帳の関連行事「中日庭儀大法要」が行われていました。
そこにドローンとみられる小型の機体が落下するという危険な事故が起こったのです。
幸い、けが人はいませんでした。
長野県警長野中央署が機体を回収し、所有者を探しています。

警察によると、墜落したドローンは縦25センチ、横29センチ大でカメラ付きだったそうです。
法要中のため参拝・観光客の立ち入りは規制されていました。

この行事に参加していた女性は、ロペラの音は聞こえなかったと言います。
目の前にいきなり落ちてきて怖い思いをしたといいます。

 

ドローン 集団ストーカー 思考盗聴 監視

カメラを搭載したドローンは、監視に使いやすい機材です。
一般客を規制してもドローンで中を偵察することも可能です。
近隣トラブルで利用されることもあります。

盗聴や盗撮をはじめ、様々な物を入手しネットに投稿される可能性があります。
内部告発にもつながります。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
トラブル解決までご依頼いただけます。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。