動画投稿 嫌がらせ

ネット 動画投稿 嫌がらせ

東京都内のスーパーで菓子容器につまようじを突き刺す様子などを撮影した動画が問題になっていました。
犯罪を装うなどの動画が相次いでインターネットに投稿されており、警視庁少年事件課は、東京都内のコンビニに不法侵入したとして、逃走していた三鷹市の19歳の無職少年を逮捕しました。

 

嫌がらせ 動画 主張

動画を投稿しながら逃亡していた少年は、滋賀県米原市のJR米原駅に停車中の東海道線車内において、県警の捜査員に身柄を確保されました。
少年は「少年法を改正するために(コンビニに)入ったことは間違いない」と容疑を認めているそうです。

インターネット上には都内の店舗で商品のパンの袋を開けるなど、少年の投稿とみられる動画が多数確認されています。
窃盗や威力業務妨害容疑などでも調べをすすめています。

投稿された動画には「万引きしたいと思います」と発言して店内に入っており、飲料水を冷蔵庫から取り出した後に代金を支払わないまま店を出る様子が映っていました。
しかし、この件で店の防犯カメラを確認したところ、この飲料水は少年が自分で持ち込んだものであったとと判明したといいます。

 

自作自演 ネット投稿 自己主張

自分の存在を主張するためにネットの投稿を始めることが悪い事だとは思いません。
インターネットから現実に取引が始まったり、人間関係が成り立つことは今では珍しい話ではありません。
出会い系も今はインターネットの時代です。
しかし、インターネットでの主張は、嫌がらせや復讐にも利用されています。
個人の写真や動画を無許可でネット上にアップされるなど、現実には起こっているのです。
フラれて腹いせに、ベッド写真を投稿するリベンジポルノもよく行われる嫌がらせです。セクストーション被害にもつながります。
盗撮画像をアップされることもあります。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。
トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。