道路トラブル

道路トラブル

道路でのトラブルは、老若男女問わず多い問題です。
奈良県で起こった交通事故では、容疑者の発言が問題になっています。

 

小学生2人はね逃走 「たいしたことないと」28歳の女

下校中の小学4年の10歳の女児2人をひき逃げして軽傷を負わせたとして女が逮捕されました。
奈良県警高田署は、自動車運転死傷処罰法違反と道交法違反の疑いで、奈良県大和高田市大谷のアルバイト店員の28歳の女を逮捕しました。
この女は「大したことはないと思っていた」などと話し容疑を認めているそうです。

逮捕容疑は24日午後4時20分ごろ、大和高田市の国道165号を5人で横断していた女児のうち、
先頭を歩いていた2人に軽乗用車で衝突したと言うことです。
女児は、足や腕に打撲などの軽傷を負いました。
この事故の後、女は逃走したとしています。

警察によると、事故が起きた現場には信号機や横断歩道はないと言うことです。
女は子供を迎えに行く途中だったといいます。
後続車を運転していた女性が事故を目撃し、同署に通報していたことから発覚しました。

 

加害者の考え たいしたことない!

世の中に常識と言うものは有って無いようなものです。
無いけれど、あるようなものなのかもしれません。
危害を加えた者に「たいしたことない」などと言われると、怒りが込みあがってきます。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。