道路トラブル 幻聴 ささやき

道路トラブル 幻聴 ささやき

今から3年前に大阪で起きた通り魔事件の公判がありました。
この事件を起こした犯人は、ささやき声の言いなりになっています。
耳元でささやかれる声に従うことの恐ろしさを感じる事件です。

 

通り魔 幻聴 攻撃性

大阪のミナミの路上で2012年6月、通行中の男女2人が包丁で刺殺された通り魔事件がありました。
この事件で、殺人罪などに問われた無職の39歳の男の裁判員裁判の論告求刑公判が18日にありました。

検察側は「結果は極めて重大で、残虐性は高い」とし、死刑を求刑しています。
判決は26日です。
昼間の繁華街で2人を殺害し、非常に悪質である。事実を認め謝罪していることを最大限考慮しても死刑を回避する事情にならないと指摘されています。

被告側は、覚せい剤の影響で「刺せ、刺せ」と幻聴が聞こえたと主張しており、刑事責任能力の程度が争点のようです。

公判では、責任能力について争われ、
検察側は「幻聴に支配されておらず、自分の意思で犯行に及んだ」と完全責任能力を主張し、
弁護側は「心神耗弱の可能性を否定できない」と述べたようです。

 

リベンジポルノ ストーカー 思考盗聴 監視対策 社内トラブル

幻聴が聞こえて、それに従う意思が被告にあったと言うことだと思います。
幻聴が聞こえたからと言って、従うかどうかは本人次第です。
責任能力の問題ではなく、犯した罪に対して裁きを受けるべきではないでしょうか。
こういった事件は、よく起こっていますが、
事件のたびに責任能力と言う言葉を出す弁護士側。
それしか言い訳が出来ないからでしょうが・・・

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定をご依頼ください。
トラブル解決までご依頼いただけます。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。