ハッカー攻撃

ハッカー攻撃

皆さんもよく使っているかもしれませんが
交流サイトのフェイスブック(Facebook)と「インスタグラム(Instagram)」が一時的にアクセス不能になりました。
ユーザーの間では一部パニック状態となったようです。
インターネット上ではハッカー攻撃が原因などという噂もありました。

 

サイト 乗っ取り被害

フェイスブックはサービス復旧後に声明で、
システム障害は「第三者からの攻撃によるものではなく、弊社が設定システムに影響を及ぼす変更を行ったために発生した」と説明しています。

システム障害は欧米とアジアで発生しました。
グリニッジ標準時で午前6時15分(日本時間では午後3時15分)ごろからおよそ1時間続いたとされます。
ユーザーらの多くは代わりのツイッター(Twitter)を利用していたようです。
「#facebookdown(フェイスブックがダウン)」
「#SocialMeltdown2015(ソーシャル・メルトダウン2015)」
などのハッシュタグを付けて、不満や冗談をつづったコメントをしていました。

また、出会い系アプリの「ティンダー(Tinder)」やインスタント・メッセージ・アプリの「AIM」、
企業向けチャットツールの「ヒップチャット(HipChat)」、
交流サイトの「マイスペース(My Space)」もアクセス不能になったと報じられています。

この障害については、ハッカー集団「リザード・スクワッド(Lizard Squad)」のツイッター・アカウントに書き込みがあったことから、この集団によるサイバー攻撃が原因ではないかとの声が一部から上がっていました。

 

電磁波 攻撃

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。