ひき逃げ事件!防犯カメラで見られています!

ひき逃げ事件!防犯カメラで見られています!

最近、やたらと悪質な交通事故のニュースが続いています。
交通事故は、誰もが加害者にも被害者にもなる可能性がありますが、
悪質な事件はそうではありません。防ぐことはできたはずです。
飲酒や脱法ハーブの使用は、殺人行為とみなされるべきであると思うのです。
立て続けに最近起こっているこれらの絡んだ交通事故。
許せない悪質事件がまた起こりました。

 

凶悪!引きずり殺人事件

恐ろしい事件が起こりました。
事件は12日午後10時ごろ、埼玉県川口市の県道交差点で110番通報から発覚しました。
「車がミニバイクにぶつかって逃走した。ミニバイクの運転手がいない!」
そして、数分後に約1・3キロ離れた同市の県道で、65才の女性が倒れているのを通行人が発見したのです。
しかし被害者の女性は胸などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

県警武南署がひき逃げ事件として捜査していたところ、酒に酔った男が出頭して容疑を認めたため、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで26才の男を逮捕しました。

乗用車を運転中の容疑者が亡くなった被害者女性のミニバイクに追突し、転倒した女性をを約1・3キロ引きずり死亡させたのです。またそのまま逃走したとしています。引きずり殺した可能性があるのです。恐ろしい…

この容疑者は父親の経営する飲食店から帰宅する途中だったらしく、出頭時に呼気からアルコールが検出されたが、
「酒は飲んでいない。事故後に飲酒した」という趣旨の供述をしているそうで、反省しているとは到底思えません。

 

人間の行う恐ろしい行為!防犯カメラは見ています!

道路にはいたるところに防犯カメラがあります。
防犯カメラと個人情報の問題はあるものの、こういった悪質な事件を捜査するうえでは大変重要なものであることには間違いありません。
もちろん、防犯カメラの必要が無い社会であることが望ましいのでしょうが、現実はそうではないのです。
事実は、目に見えるようでなければ第三者は納得しません。
それは、事件だけではないのです。
電磁波トラブルや嫌がらせ、近隣トラブルなどすべての問題は、すべて同じです。
トラブル解決まで相談出来る当社にご相談ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。