秘密 知りたい ばらしたい

秘密 知りたい ばらしたい

秘密があると思うと、知りたくなりませんか?
「誰にも言わないで」と言われると、言いたくなるのが人間の心理ではないでしょうか。
秘密を握ることで、優位な立場に立てることから
復讐したい相手や、ライバルの秘密は盗聴しても盗撮カメラを仕掛けても入手したいと考えるのは理に適っていることかもしれません。

 

特定秘密文書 18万9193件

内閣官房は17日、特定秘密保護法に基づき指定された特定秘密を記録した政府保有の行政文書は、昨年末現在で18万9193件だったと発表しました。
内閣官房によると、対象の文書は13省庁が保有しており、
同じ文書をコピーするなどして複数の省庁が保有している場合は重複して数えており、実数は明らかにしていません。
省庁ごとの保有数は、
防衛省6万173
内閣官房5万5829
外務省3万5783
警察庁1万7874
公安調査庁9297
海上保安庁9174

内閣官房は1月、「一つの情報」を1件と数え、昨年末時点で10省庁が382件の特定秘密を指定したと発表しています。

この法の施行前に、法的拘束力はないが「外交や安全保障に影響を与える情報」として指定した「特別管理秘密」について、2013年末時点で47万1856件、14年6月末時点で21万2614件と公表しています。

 

秘密を守る 盗聴器発見調査 踏査t器発見調査 電磁波測定調査

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
トラブル解決までご依頼いただけます。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。