マナー違反 交通トラブル 集団ストーカー

マナー違反 交通トラブル

公共の場でのマナーは、多くの人に迷惑をかけることにもつながります。
とくに道路でのマナーは事故につながる可能性もあり、大変危険な行為です。
罰金を払えば済むというモラルに反する考え方に違和感を感じる事件が起こりました。

 

駐車違反金200万円 8年滞納で強制徴収 愛知

違法駐車をした車の持ち主に科す放置違反金を8年間滞納したとして、
愛知県警は、名古屋市西区の37歳の男性の銀行口座を差し押さえました。
延滞金を含めて207万4700円を強制徴収したということです。
名古屋県内で強制徴収した額の過去最高なのだとか。

交通指導課によると、この男性は乗用車2台を所有しており、2006年8月~14年6月、同市中区の繁華街周辺で74回、違法駐車を繰り返していました。
愛知県警は、男性に納付命令書や督促状などを何度も送ったが、納付はされませんでした。
よって男性名義の銀行口座から放置違反金計107万6千円と延滞金99万8700円を差し押さえたのです。

この措置に、男性は反論せず、淡々と受け止める様子だったそうです。
道路交通法では、運転者から反則金が支払われなければ持ち主に放置違反金が科せられると定めている。

また、この男性は過去にも21件の駐車違反をした車の持ち主として違反金が科せられ、11年に別の口座から30万円が強制徴収されていたそうです。

 

道路 集団ストーカー 思考盗聴 監視

同じような事を何度も繰り返し行われるのは、道路トラブルだけではありません。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
トラブル解決までご依頼いただけます。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。