薬物 依存 ストーカー 家族トラブル

薬物依存 ストーカー 家族トラブル

薬物依存の恐ろしさは、幻聴や幻覚だけではなく、被害妄想からくる攻撃性も指摘されています。
思い込みや、思考の低下などの脳の問題もあります。
トラブルが起こることは当然ですが、
孤立することで社会に対する不満を引き起こすこともあります。

 

世田谷 薬物 ストーカー 女性被害

東京都世田谷区で、男がマンションの隣の部屋に侵入し、女性を切りつけた事件がありました。
この事件で罪に問われている31歳の男の初公判が開かれました。
容疑者の男は「やったと思うけど、覚えていない」と話しています。
また、質問に対しても何度も聞き直った様子でした。

裁判長の質問を理解していようすで、
何度も「へっ?」、「へっ?」と質問を聞き直した態度をとっていました。

2014年12月、世田谷区のマンションで、危険ドラッグを吸引し、隣人女性をナイフで切りつけけがを負わせたとして、傷害などの罪に問われています。
「しぇしぇしぇのしぇ~」などと、意味不明なことを話していた男の奇行が印象に残っています。

初公判では、「間違いないけど、自分ではわからないから、やったと思うけど、覚えていない」と、
起訴事実を認めながらも、記憶がないことを主張しました。
15歳のころから、覚せい剤や大麻の使用を始め、危険ドラッグにも手を染めたようです。

 

ストーカー 盗聴 盗撮 電磁波 思考盗聴 監視

子供の薬物依存によるトラブルでお困りのご家族の方からご相談が増えています。

思考盗聴や音声送信などを訴えるケースもあります。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
トラブル解決までご依頼いただけます。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。