わいせつ事件!盗撮巡査部長の性癖!

盗撮巡査部長の性癖!

人間ですから、様々な趣味や思考を持っているのは当然のことですが、
だからと言って何でも許されるはずはありません。
盗聴や盗撮も趣味で行う者がいます。
地域を守る警察官が・・・!と思う事件がニュースになることがあります。

 

巡査部長逮捕!みだらな動画撮影!

千葉県警は、中学生にみだらな性行為をしたとして浦安署地域課の巡査部長の男を逮捕しました。
この42才の巡査部長は、なんと別の女子中学生にも同様の行為をしていたことを明らかにしたのです。
また、巡査部長が携帯電話で女性のスカート内を盗撮していたことも判明というから驚きです。
巡査部長は6月、コインパーキングに止めた車内で、女子中学生(14才)にみだらな性行為をし、
その様子を自分の携帯電話で動画撮影していた。

県警は女子中学生に対する同条例違反容疑で巡査部長を逮捕した際、携帯電話の捜査から今回の被害が発覚しました。
この巡査部長は偽名を使い携帯電話の同じアプリで女子中学生2人と知り合い初めて会ったその日にわいせつ行為をしていたといいます。

携帯電話保存されていた映像は、スカートの中の動画が35点も保存されていて、
巡査部長は「10~40代の女性を盗撮した」と供述しているそうです。
興味本位の盗撮から性的好奇心がエスカレートしていったと話しているそうです。

 

盗聴や盗撮で性的な興奮を覚える!

この事件のように、性的な興奮と盗撮は深く係っていることがあります。
盗聴も同じような事が言えます。ベットサイドに仕掛けられやすいのもそのためでる可能性も否定できません。
また、浮気不倫を視野に入れて仕掛けることもあります。

盗聴や盗撮の被害は、プライバシーを覗く下世話な行為です。
被害者は知らないうちに被害に遭っているのです。そして、知らない間に画像が流出してしまうことにつながるのです。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。