ストーカー住職

ストーカー住職

ストーカーは、誰でも加害者になる可能性もあれば被害者になる可能性も考えられます。
恋愛関係にあったことから、相手がストーカー化するケースが多く、
その前には何らかのトラブルが起こりそれがきっかけになっていることもあるのです。
ストーカー問題は、当事者だけでの解決は難しいと言えるでしょう。
こじれた人間関係から起こるストーカー問題は、当事者では話にすらならないこともあるのです。

 

ストーカー容疑で住職逮捕!元交際女性を中傷

ストーカー規制法違反容疑で逮捕されたのは住職でした。
警察から警告を受けたこの住職は、元交際女性を中傷する手紙を出したとして石巻市和渕笈入の64歳住職を逮捕しました。
住職は「乱暴な内容は書いてません」と話しており容疑を一部否認しているといいます。
以前交際していた同市内に住む50代の女性に対し、「金に汚い、ドロボー」などと中傷する内容の手紙を3回発送した疑いがもたれています。

 

誹謗中傷されるにはワケがある!

この事件、女性は住職に借金があったのではないのかと疑問がもたれます。
特に、女性が交際相手から金銭的な援助をもらっている場合は、別れ話がきっかけで金銭を回収しようとされるケースがあります。
「金に汚い」「ドロボー」などと言われないように、普段から金銭のやり取りはしない方が良いでしょう。
金銭だけではなく、デート代やプレゼントなども別れる際に問題化することがあります。
今は良くても、将来どのようなトラブルに発展するかは分かりません。
金銭トラブルは特に多いので、恋愛関係にある仲でもけじめをつけておいた方が良いのです。
ストーカー呼ばわりされていたけれど、実は債権を持っており債権回収の請求をしていただけの事もあります。
どちらが被害者のか、真実は一つです。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。