大阪 コンビニ強盗!

コンビニ強盗

スーパーよりも圧倒的に数が多いコンビニは、私たちの生活には無くてはならないものとなっています。
場所にもよりますが、家から一番近い店がコンビニ、続いてドラッグストア、そしてスーパーマーケットなのだとか。
確かにコンビニは圧倒的に数が増え、シニア世代の生活に非常に役立っていると言えますね。
高齢化の進む日本社会において需要と供給が満たされているのです。
そんなコンビニでは、コンビニ強盗の事件も多いですね。
あなたの街でも、コンビニ強盗の被害を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

コンビニ強盗!店員が追い払う 大阪

先月25日午前4時ごろ、大阪市天王寺区北河堀町のコンビニ「ファミリーマート」でコンビニ強盗が起こりました。
当時は店員1人で客はいなかったそうです。
店内に若い男が押し入りタバコを注文していましたが、いきなり41歳のレジの男性店員に刃物と袋を突き出して「金を入れろ」と脅したのです。
しかしこの店員は、レジのスキャナーで男の持つ刃物をたたき落とし、
「やめとけ、逃げろ」と叫びました。
コンビニ強盗の男は刃物を拾い何も取らずに逃走したといいます。
大阪府警天王寺署が強盗未遂の疑いでこの男の行方を追っているそうです。
コンビニ強盗未遂の男は10~20代ぐらいで身長約150~160センチぐらい。
白マスクをし、灰色ズボン、灰色と青色のチェック柄のシャツ姿だったといいます。

 

コンビニ強盗と防犯カメラ

コンビニには必ず防犯カメラが付いています。何か問題が起こった時のためにこの防犯カメラは必要です。大型のスーパーには警備員が常駐して店内を監視している店が多いですが、規模が小さいコンビニにはいませんね。

従業員の指導が重要になってきます。夜間は客も店員も少なくなるのでこの時間は特に注意が必要です。管理の行き届いていないコンビニは、客がいない時に従業員がフロアにいないこともあります。アルバイト店員の場合などは、しっかりとした管理と授業員教育が必要です。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。