脅迫 監禁 監視 兵庫

脅迫 監禁

脅迫や恐喝を受けるには、何らかの理由があるものです。しかし、中には弱いものいじめ的な感覚で横暴な行為に及ぶものもいます。子供の時代ならよくありがちな問題が、大人になっても行われることがあります。

しかし、脅迫や恐喝の多くはネタになる非があるものです。

 

兵庫 三田 監禁事件

三田署は13日、監禁の疑いで、兵庫県三田市狭間が丘の自称無職の52歳の男を現行犯逮捕しました。

この男は、13日16時から22時半までの間、容疑者の男の自宅集合住宅で、トイレのメンテナンス会社の37歳と40歳の男性社員2人を監禁した疑いがもたれています。しかし、男は容疑を否認しているようです。監禁された男性2人にけがはありませんでした。

警察によると、容疑者は勧誘を受けた商品について、説明をしてほしいと2人を自宅に呼び出したといいます。19時20分ごろ、上司から三田署に通報があり、駆けつけると「中に入ったら刺すぞ」と刃物のようなものをちらつかせ、ドアを閉めたのです。約3時間後、この男は同署の説得に応じてドアを開け、逮捕されたと言うことです。

 

監禁 監視 対策

常に見られる、どこにいても付きまとわれる。写真を撮られる。芸能人のような騒ぎになる。集団ストーカーの被害は、プライバシーが守られない状態です。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。