祭りで盗撮被害!画像がネットに流出することも・・・

姫路ゆかた祭りで迷惑行為

兵庫県姫路市の「姫路ゆかたまつり」が22日から3日間開催されます。
姫路市や姫路署は、特攻服を着て迷惑行為を繰り返す「徒歩暴走族」を取り締まるための合同訓練を行いました。

姫路市や県警から約110人が参加し、徒歩暴走族がまつり会場に現れたとの設定で行われました。
ハッピや甚平を着て徒歩暴走族の格好をした署員を、中止命令を3度警告した上で取り押さえる手順を確認しました。

姫路ゆかたまつりでは、平成18年ごろまで、特攻服を着た若者らがバイクに乗るのではなく、電車などで押しかけ、一般客に威圧的に振る舞っていました。そして卵を投げつけるなどして、会場が混乱したこともあり、「徒歩暴走族」と呼ばれるようになりました。

 

 

 

イベントで行われる迷惑行為!盗撮行為も・・・盗撮映像がネットにでる!

これから夏にかけ、夏祭りなどイベントが増える時期です。
女性も薄着になる夏は、性的な事件が起こりやすい季節です。

レイプ、痴漢、盗撮などイベントの時期には起こる可能性は高く、被害者女性からのご相談も増えます。
性被害は、女性にとって一緒心に傷を負うことになるのです。
盗撮された映像は、ネットに流出することもあります。
その画像を基に恐喝されることもあります。
盗撮は二次被害が起こりやすいトラブルです。

 

わいせつ画像が二次被害を呼ぶ! 画像流出被害と恐喝問題

リベンジポルノキャプチャー画像の被害が増えています。
外国では以前から問題になっていたこの被害が、日本でも増えてきています。
この問題は、自殺者も出ており大きな社会問題です。
そして、盗撮された画像が一旦ネットに流れた画像や映像は誰の目に触れるか分かりません。
家族や会社、友人、交際相手などの目に触れることもあります。
就職や結婚に問題が出ることも考えられます。

トラブル解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
被害が拡散する前に、
今すぐ警察のOBをはじめトラブル解決のエキスパートにご相談ください。

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。