ネットストーカー対策

ネットストーカー対策

ネット社会だと痛感する嫌がらせが、増えているように思います。
誹謗中傷リベンジポルノや、キャプチャー画像の被害、ネットストーカーもその一つです。
見なければ済む問題ではなくなってきているのが今のネット社会であり、
情報の収集が容易で便利な反面、恐怖で怯えることもあるのです。

 

ネットストーカーの恐怖!

タレント眞鍋かをりさんに殺害予告して脅迫容疑で青森県の39歳の男性が逮捕されました。
面識のない眞鍋さんを恋人と思い込みんで凶暴化しエスカレートして殺害予告に至ったというのです。

同じよううな問題が仮面女子・立花あんなさんにも起こっていました。

立花さんのブログに殺害予告を書き込んだとして33歳の男性会社員が逮捕されました。
当初は立花のファンを語っていました。
立花さんのブログに「包丁でザクザク切り刻んであげるよ」と書き込んだり、
男性のブログに立花さんの写真に日本刀を突き刺した“血まみれ”写真を掲載するなどエスカレートしていました。
そして、昨年7月には日時指定の殺害予告が始まったのです。

 

「ネットストーカー」は芸能人だけではない!

ネットストーカーの問題は、芸能人だけの問題ではありません。
FacebookなどSNSを使って行動を監視したり、書き込みやメッセージ機能を使って連絡を試み、放置しておくとだんだんと書き込み内容が凶暴化して脅迫になっていくケースもあります。

初めはネットストーカーではなかった相手も、ネットストーカーになる可能性があります。
また、恋愛感情のない者からの嫌がらせも起こっています。恨み復讐心からネットでの誹謗中傷をされ、一方的に悪者にされてしまうこともあります。
ネットの書き込みは、真実かどうか疑問です。マスコミの報道も情報の操作が考えられる内容が多々あります。
しかし、一旦外にでた情報をそのまま信じてしまう人は大勢いるのです。
情報社会の恐ろしさを感じます。
ストーカー、嫌がらせ、いじめ問題の解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。