教師問題 のぞき 盗撮

教師問題 盗撮 のぞき

文部科学省の発表によると、2013年度に全国の公立学校で、児童・生徒に体罰を加えたとして処分された教職員は3953人と言う結果であると発表しました。
前年度より1700人増えた結果になったと言うことです。

処分の内訳は停職や減給などの懲戒処分が410人、
訓告や厳重注意が3543人です。
国立と私立の教員による体罰が計178件報告されています。

 

増える教師の事件 わいせつ のぞき

体を触るなど子どもにわいせつ行為をして処分された教職員は200人を超えており過去最高と言うことです。

また体罰があった学校は計2848校あり、被害に遭った児童・生徒は8880人に上っています。
小学校では6割以上が授業中に被害が起こっており、中高は約半分が部活動中に起きていました。

約8割はけががなかったものの、
骨折や捻挫、鼓膜損傷などの外傷を負わせたケースも181件起こったようです。

 

教職員のわいせつ 盗撮 のぞき

わいせつ行為による懲戒は205人で全員が男性でした。
処分としては、117人が免職、49人が停職です。
約7割が勤務時間外の行為で、半数近くは教え子が相手だったといいます。
内容は「体に触る」や「盗撮・のぞき」が多です。中にはメールで文書や画像を送り付ける性的嫌がらせもあり、19人と前年度の3倍にも上っています。

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。