トラブル 警察

トラブル 警察

トラブルが起きた時に「警察沙汰」になることがありますね。
交通事故や、酒の席で起こる暴行、殺人事件など刑法に触れることに関しては警察の介入で事件化し納まるのが通常です。
しかし、民事事件においても警察を使って何とかしてもらいたい!
そう考える方もいますが、現実にはそううまくいくことは少ないのかもしれません。
度重なる夫婦喧嘩などで、その都度警察を呼ばれては困りますよね。
結局は、民間のもめごとは自分たちで何とかするものなのです。
警察が動くためには、要件が必要であることを理解しましょう。

 

こどものトラブル 警察

川崎市川崎区で中学1年生の上村遼太さんが殺害された事件の内容が、少しずつ分かってきました。
殺人容疑で逮捕された18歳の自称無職の少年が事件前、上村さんへの過去の暴行をめぐって上村さんの友人らとトラブルになった際、上村さんが神奈川県警に「もう18歳の少年とは仲直りしたので大丈夫」と説明していたことが分かったと言う発表がありました。

18歳の少年は逮捕後の県警の調べに対し、このときのトラブルが殺害の動機だったと説明しており、県警はこのトラブルの経緯について調べています。

捜査関係者によると、18歳の少年は事件が起きる約1カ月前の1月中旬、「生意気だ」と上村さんを殴るなどの暴行を加え、目の周りに大きなあざができるなどのけがを負わせていたといいます。この暴行を上村さんから聞いた友人ら数人が、事件の8日前の2月12日に18歳の少年宅に押しかけ、謝罪を要求したのです。

このことが騒ぎとなって、18歳の少年の家族が110番通報しました。
駆けつけた県警川崎臨港署の警察官が上村さんと電話で話し、上村さんが「18歳の少年とは仲良くなったから大丈夫」と説明したため、その場は収まったたそうです。

 

警察トラブル

しかし、この時の電話は、警察の電話を使って連絡したものではないこと、
また、電話の相手が上村君かどうか明らかではないことも疑問です。
直接、警察官が上村君に会っているわけではないのです。
また、「怖い」存在のいる前で彼らを批判することは難しいでしょう。
事実確認は、まだまだ必要です。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。