リベンジポルノ ストーカー

リベンジポルノ ストーカー

三鷹で起こったストーカー殺人事件は、出会い系から始まる男女トラブルの最終結果で、たいへん残念なものとなりました。
この事件から日本でも「リベンジポルノ」という恐ろしい被害が世に蔓延したと言っても過言ではないのかもしれません。
男女の交際は、仲の良い時期には許されて行動も、別れ話の際には冗談では済まされないことが多くあります。
公序良俗に反したトラブルも多く起こっているのです。
とくに、リベンジポルノのように画像や映像を基に行われる嫌がらせや復讐は大変増えています。

 

画像を復讐に利用する

東京・三鷹市で起きたストーカー殺人事件の控訴審が開かれました。池永チャールストーマス被告が初めて被害者女性のの両親に謝罪しました。

被告は去年10月、元交際相手だった当時18歳の女性をナイフで刺して殺害した罪に問われていました。事件を起こしてもやり遂げた感のある表情の被告の映像が脳裏に焼き付いている方も多いのではないでしょうか。

東京高裁で始まった控訴審には池永被告も出廷し、法廷にいる被害者女性の両親に対して、
「娘さんの命を絶ってしまったこと、家族の絆を断ってしまったことをおわび申し上げます。」と初めて謝罪しました。

検察側は控訴棄却を求め、裁判は即日結審しました。

 

リベンジポルノとストーカー アイ総合コンサルタントへご相談ください。

この事件は、元交際相手の女性に未練がある被告がストーカー行為を行っていたことを警察に相談したことから事件が決行されたのではないかと言われています。
男女間での別れ方の問題は指摘されていないようですが、疑問を感じます。
交際相手の画像もインターネット上にアップされた事もあり、被害者女性の性に対する問題もうやむやにされています。
このような殺人事件に発展しないまでも、リベンジポルノの被害に遭ってしまったり、
これから起こりうるリベンジポルノの不安におびえている人もいます。
女性だけではなく、男性にも被害は起こっています。
公にならない解決策は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。