リベンジポルノ防止法

リベンジポルノ防止法が成立

リベンジポルノをめぐっては、去年、東京・三鷹市で起きたストーカー殺人事件でも問題となっていましたが、
「リベンジポルノ防止法」がせていされました。

リベンジポルノは、文字通り復讐ポルノです。
別れ話や、交際相手などとの男女トラブルをきっかけに裸の写真などをばら撒くと言う復讐です。

一般人の間でもよく起こるこの問題は、いわば社会現象になっていました。

 

リベンジポルノ防止法では安心できない

リベンジポルノ防止法では、個人的に撮影した性的な画像などを、
被写体が特定できる形で不特定多数に提供した場合は、3年以下の懲役などを科すとされています。

元交際相手らの性的な写真や動画をネット上に掲載する「リベンジポルノ」被害。
罰則を盛り込んだ被害防止法が参院本会議で可決成立しました。
第三者が撮影対象者を特定できる方法で性的画像を不特定多数に提供するなどした場合「公表罪」と規定し、
3年以下の懲役または50万円以下の罰金に科すとしました。

 

民事不介入 リベンジポルノ被害はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

交際期間中に盗撮されてた画像を密かにネットに流出させられた被害があります。
リベンジポルノ防止法は、リベンジポルノ被害が起こってからの罰金や懲役の罰則を定めたものです。
警察は民事不介入の原則があります。
個人のトラブルは、個人で解決することが基本です。
解決できずに被害が出た時の後処理がこのリベンジポルノ防止法の適応になります。
個人間でのトラブル解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
リベンジポルノは、人生を大きく変えることにつながります。
法の整備が早かったのは、被害が急激に増えたと言う背景もあるのです。
しかし、本当の解決につながるのは、画像や映像が公になる前に食い止めることでしょう。
警察など、公にするのではなく、水面下での解決を望む方が多い案件です。
その抑制は、個人間で起きているトラブル解決なのです。
トラブル解決のプロフェッショナルへご相談ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。