便利な生活の代償は電磁波問題

便利な生活の代償は電磁波被害

現代病と呼んでも良いと思われる「電磁波過敏症」
数百年前には無かった言葉です。
日本における電化製品の質は大変良く、爆発するような商品はほとんどありません。
電力の消費の多い家電でも、安全に使えるように作られています。

しかし、電気を使う便利な製品にも電気が流れることによって電磁波が発生します。
現代人は、電磁波と共に生きていると表現しても良いと言えるでしょう。
この電磁波に敏感に体が反応してしまう被害を訴える方が増えているのです。

 

電磁波って何?

電磁波とは、電気と磁気の両方の性質をもつ「波」のことです。
電気の影響が及ぶ範囲を「電場」と表現し、
磁気の影響がおよぶ範囲を「磁場」と呼びます。
この電場と磁場がお互いに影響し合うことで、電磁波の「波」が作られています。
電磁波は一般に周波数で表され、いろいろな種類があります。

 

電磁波の種類 どんなものがあるの?

周波数の高いものから順に、

(1)電離放射線(X線やガンマ線)
(2)紫外線
(3)可視光線
(4)赤外線
(5)電波(テレビ、ラジオ、パソコン、携帯電話から発生している電磁波)

電波にも周波数によっていくつかの種類があります。
電子レンジ、携帯電話は「マイクロ波」と呼ばれる周波数の高い電波です。
高圧送電線から発生している電波は「低周波」と呼ばれる、周波数の低い電波です。

電磁波調査は電磁波トラブル解決110番にご依頼ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。