セクハラ 被害

セクハラ被害

最大手かつら製造販売の「アデランス」の店長だった男性がセクハラで訴えられていました。
被害に遭っていたのは、兵庫県内の店舗に勤務していた元従業員の女性です。
執拗にセクハラを受けてたことにより、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したこと。
また、退職を余儀なくされた事に対して、この男と同社に対して計約2700万円の損害賠償を求めた訴訟を起こしていました。
同社が女性に解決金1300万円を支払うなどの内容で和解したそうです。

 

セクハラ問題

和解額は同種事案の中でも異例の高額です。

同社は解決金の半額650万円について男性従業員に負担を求めています。
男性従業員の在職期間中、女性が居住する京阪神地域を勤務地や出張先にしないよう努めるなどとする内容も盛り込まれています。
男性従業員は女性の提訴時には関東地方の勤務地に異動していたようです。

女性が兵庫県内で勤務していた平成20年3月、大阪市内の店舗の店長だったこの男性従業員が指導という目的で来店しました。「数字を達成できなかったら彼女になるか、研修もしくは転勤だ」と脅すなどしたうえ、無理やりキスをしようとしたり、体を触ったりするセクハラを繰り返したそうです。

女性は警察に被害を届け出ようとしたが、同社の幹部から止められたようです。そして精神的に不安定になり、休職ししていました。PTSDと診断され、同社は女性をいったん特別休暇扱いとしました。
その後に給与の支払いを停止しています。女性は23年9月に退職しています。

 

なぜ高額 セクハラの解決

和解金額がかなり高額と思いませんか。
企業側が厳しい判決を避けて早期解決を図るため、高額の和解に応じたという捉え方もありますが、
ここまで高額を払ってでも、問題を収集したい何かがあると考えれうのが妥当でしょう。

セクハラの解決は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

 

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。
トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。