電磁波と人体!新幹線で感電

新幹線で感電!

例え目に見えなくても、臭いもしなくても私たちの生活の周りには電波が横行しています。
電磁波は、見えなくても人体に影響がないとは言い切れません。
大量の電気を帯びれば人は死にます。
雷事故で年間何人もが犠牲になっていることからもお分かりいただけるでしょう。

 

新幹線に男性が登る!

海道新幹線新横浜駅で思わぬ事故が起こりました。

新横浜駅始発の新幹線に男性がよじ登り、感電したと言うのです。
なぜ、新幹線によじ登ったのかは不明ですが、
市消防局によると、20代とみられる男性1人が病院に搬送されました。意識はあるといいます。

JR東海によると、この新幹線は午前6時発の広島行き「ひかり493号」でした。男性が車両最後部のボンネットをよじ登り、屋根に立ち入る様子を車掌が目撃したが注意が間に合わなかったそうです。

この影響で、品川-小田原間の始発から同新幹線の運転を同7時ごろまで見合わせた。

目撃した男性の話によると「ものすごい閃光がはしり、ボンという爆発音が聞こえた」という。

 

 電磁波測定調査は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

近年、電磁波に要る過敏症が問題化されています。
目に見えず、臭いもしないこの電磁波の被害。
目まいや吐き気、頭痛など様々な症状を引き起こしています。
電磁波の測定で、あなたの家庭の状況を把握しましょう。
電磁波測定調査のご依頼は、今すぐアイ総合コンサルタントへお電話ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。