ストーカー警察官が尾行!

ストーカー警察官! ストーカー対策はアイ総合コンサルタント

ストーカー被害、男女共に多い問題です。
付け回されて監視下に置かれ、盗聴や盗撮で相手の情報を収集する。
一目ぼれや、元交際相手など異性間で行われるストーカー行為。
これを取り締まる立場の警察官がストーカー行為に及ぶこともあるようです。

 

警察官が警察官を“尾行” 京都府警警部

警察官が警察官にストーカー行為をはたらく事件が京都で起こりました。

京都府警向日町署に所属していた50代の男性警部が部下である女性警察官を尾行するなどして、
本部長訓戒の処分を受けていたことが15日分かりました。このストーカー警部はすでに別の署に移っているそうです。

ストーカー警部は昨年12月~今年1月、4回にわたって自分の部下の女性警察官が車で帰宅する際に車で尾行したほか、
携帯電話のメールで「好きだ」「理想の女性」などのメッセージを5回送信していました。

ストーカー警部は女性警察官から忠告され一連の行為を止めていましたが8月に本部長訓戒処分とされました。
京都府警は「再発防止に努める」としています。

 

ストーカー対策 アイ総合コンサルタントにご依頼ください。

4回後を付けて、5回メールを送ると処分された京都府警の警部、本当にこれで処分がされたのでしょうか。
女性警察官から忠告され、行為も止めていたが処分がされています。
巷には、もっとひどいストーカー行為が行われています。
ストーカーが野放しになっています。
警察は民事不介入です。これは原則です。
個人間でのトラブルは個人が解決しなければなりません。
血税で対処できるものではないのです。
当社にもストーカートラブルや別れ話のもつれなど男女間で起こるトラブルのご相談が多く寄せられています。
当事者で解決できない場合は、第三者の介入が必要です。
アイ総合コンサルタントでは、多くのストーカートラブルを解決してきました。
ストーカーの対策、解決はプロフェショナルへご相談ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。