電磁波 監視対策 探査機

探査機 監視 観察

宇宙航空研究開発機構は、2010年に金星周回軌道への投入失敗していました。
その後、今年の12月の再投入を目指している探査機「あかつき」について、
軌道修正のため17日から3回に分けてエンジン噴射を行うと発表したようです。

 

探査機 あかつき

2010年5月に打ち上げられたあかつきはその年12月、金星に最接近して軌道投入を試みたもののエンジンが破損して失敗に終わりました。
姿勢制御用の小型エンジンで軌道を変更し、太陽を周回しながら再投入の機会を待っている状態です。
記者会見したプロジェクトマネジャーの宇宙機構教授によると、
今の軌道のまま金星に接近するとすると、太陽の重力の影響で金星に落下する可能性があると言います。
そのため小型エンジンの噴射による軌道修正が必要となったそうです。
計画によると、連続噴射は今月17、24、31日の3回に分けて実施されると言うことです。
通常は姿勢制御に使っている小型エンジンを最長で約280秒間連続噴射させ、軌道を修正する予定です。
成功すれば、12月7日に金星を周回する楕円(だえん)軌道への再投入挑戦が可能になります。

 

盗聴 盗撮 思考盗聴 監視対策 社内トラブル ストーカー

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、 電磁波測定をご依頼ください。
トラブル解決までご依頼いただけます。
トラブルの解決もご依頼ください。 土日祝日の調査もご相談ください。
電磁波 集団ストーカー 思考盗聴 音声送信 ※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。