盗撮 不祥事 愛知

盗撮 出張 愛知

長崎県島原市教委社会教育課主任の43歳の男性職員が盗撮容疑で逮捕されました。
なんと出張先の中部国際空港(愛知県常滑市)で女性のスカート内をデジタルカメラで盗撮したと言うのです。
この事件で、島原市教育長は、公務員の信用を失墜させたとしてこの男性職員を停職9カ月とし、また管理監督不十分として出張に同行した教育長と社会教育課長を減給10分の1、1カ月とするとして、
5人の処分を発表しました。男性職員は依願退職したと言うことです。

 

県の恥 税金出張で盗撮 不祥事

島原市教育委員会によると、この元職員は5月12、13日、教育長らと3人で愛知県幸田町に行政視察に行きました。
この際13日、空港の売店で客の20代女性のスカート内をデジタルカメラの動画で盗撮したとし、愛知県警が県迷惑行為防止条例違反容疑で名古屋地検に書類送検されました。
元職員が被害者の女性に謝罪し、弁償金30万円を支払ったことで示談が成立しました。
これによって事件を引き継いだ長崎地検島原支部は元職員を不起訴にしました。
市教委は「不起訴になったものの、本人が盗撮行為を認めている」として処分したといいます。

教育長は事件発覚当初、出張に同行したことを明らかにしていませんでした。
教育長は記者会見で
「自分が同行していながら不祥事が起き、被害者と市民に申し訳ない。不祥事の発表もきちんとしたい」と謝罪したそうです。

 

主張先での盗撮

主張先や修学旅行の引率先などでの不祥事は多いように思います。
気分が上がるのかもしれません。
スマートフォンでの盗撮は誰でもどこででも可能です。
ストーカーにも多いのです。
盗聴や盗撮は、癖になることがあり、エスカレートすることで巧妙化します。
機材を揃えたり、隠す行為が上手くなったり、
行う頻度が増えるとこもあります。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。