盗撮 京都大学

盗撮事件 京都大

盗撮マニアは、多いですね。ニュースになるようなケースでは、余罪も疑われます。
盗撮は外出先だけではなく、家の中でも行われることがあります。
盗撮カメラを仕掛けられている可能性もあります。
女性を狙ったものだけではありません。
あなたの部屋は大丈夫ですか。
男女トラブルや、離婚問題、相続問題が起こっている時は、アイ総合コンサルタントへ調査を依頼してください。
トラブルの解決までご依頼いただけます。

 

京都大准教授 盗撮容疑

大阪府警曽根崎署は18日、電車内で女性のスカートの中を盗撮した疑いで京都大工学部准教授の52歳の男を逮捕しました。

この男はは18日午後2時半ごろ、阪急宝塚線十三から梅田間を走行中の電車内において、
タブレット端末のカメラ機能を使い盗撮した疑いがもたれています。
端末の動画撮影機能を起動してリュックサックのポケットに入れ、座席に腰掛けた大阪府の21歳の女性の前に立ってレンズを向けていた。
男は「犯罪と分かっていたが盗撮してしまった」と話しているそうです。

 

分かっていても辞められない 盗撮

盗聴や盗撮マニアが存在する限り、誰でも被害に遭う可能性があります。
盗撮カメラだけではなく、盗聴器も街の至る所に存在するのです。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定のは、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

トラブルの解決もご依頼ください。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。