盗撮問題 グレーゾーン

盗撮問題 グレーゾーン

昨年、静岡県にある御殿場市のアウトレットモールである盗撮事件が起こりました。
県職員である53歳の男性がスマートフォンで24歳の女性の下半身を盗撮したことで、県迷惑防止条例違反で逮捕されたのです。
この両者間では示談が成立しており、県職員の男性は起訴猶予となりました。県は減給6カ月(10分の1)の懲戒処分を下しています。

 

どこから盗撮? これって盗撮?

こういった盗撮事件はよくありますが、
事件当時、この女性はスカートではなくズボンを着用していました。
こういった事からも事件に対し、
「どこが盗撮なのか?」と疑問の声も上がったていたのです。
最近は服の上からの撮影でも盗撮行為として逮捕されるケースが急増しています。
どこからが盗撮行為にあたるのでしょうか。

上記の事件が起きたのは、平成26年10月26日。
御殿場プレミアム・アウトレットは買い物客が多い様子でした。
静岡県の職員の男性は細身のズボンをはいた女性を対象にし、
スマホを腰辺りに構えて約5メートルほど後ろからついていき、
数十秒間にわたって動画撮影を行ったといいます。

この男性の不審な行動に女性の友人らが気づいたことで110番通報し事件が発覚しました。
男性は、駆けつけた御殿場署員に現行犯で逮捕されました。

この男性は、「富士山を撮っていた」と容疑を否認していましたが、
目撃者が複数いたことや動画記録がスマホに残っていたことが決め手となり、
最後には「仕事のストレスがあった。スタイルのいい女性を見つけたので撮りました」と認めたのです。
また「スカートの中を撮っていたのではない。犯罪だという認識がなかった」と弁解していたとも話しています。

 

盗撮の冤罪 グレーゾーン

このほかにも、川崎市職員の男性が電車内で小型カメラを手の中に隠し、座っていた女子大生の全身を撮影したとして逮捕された事件や
相模原市では、文化祭でチアダンス中の女子高生の太ももなどをデジタルカメラで撮影したとして男2人が逮捕されています。

スマホの普及は、小型高性能なカメラを携帯しているようなものです。
いつどこで誰が盗撮の被害に遭っているのか分かりません。
集団ストーカーなどの被害を訴える方もいます。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

土日祝日の調査もご相談ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。