美人局 盗撮

美人局 つつもたせ 盗撮

「うちの嫁を、盗撮しただろ!」
盗撮すると、美人局に遭ってしまった被害が出ています。
ミニスカートの妻の夫にこう言われ、
「警察に行くか示談にするか、どうするんだ!」と夫は示談金として50万円を要求したのです。
被害に遭った男性は、その場で1万円を支払い、後日指定する場所に残りの49万円を持ってくるよう話をつけられたと言います。

 

盗撮がきっかけで脅迫される 美人局か!

男性が警察署に相談したことでこの盗撮美人局事件が発覚しました。

夫婦らが犯行を思い立ったのは、妻が1年ほど前に神戸市内で盗撮被害にあったことがきっかけでした。

このときの出来事を夫の幼なじみで不動産業の男(30)と3人でいる際に盗撮被害の話すと、
「これは金になるかもしれない」と思いついたそうです。

示談金名目に設定した50万円という金額は、大阪府迷惑防止条例違反(盗撮)罪の罰金上限額と同額です。
夫は罰金の上限を確認した上で、相手が納得できる額として設定していたと考えられます。

夫によると「昨年の9月ごろから20回ぐらいやった。簡単に金が手に入り癖になった」と話しています。

 

盗撮が多い背景 盗撮美人局 つつもたせ

この様な事件が起こる背景には、それだけ盗撮行為に走る人物が多いということでしょう。
盗撮は、癖になります。
簡単な金儲けも癖になります。
被害に遭わないように気を付けたいものですね。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへどうぞ。

土日祝日の調査もご相談ください。

 

電磁波トラブル解決110番 依頼 お問い合わせ

電磁波測定調査のご依頼はお電話一本です。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査もご一緒にご依頼いただけます。