コントロール

ほのめかし

思考盗聴の声!声の誘導や命令を防ぐ方法

犯罪やトラブルを起こしてしまうような極めて危険な思考盗聴の被害者はすぐに対策を行う必要があります。「自分のことを話すな!」など脅迫しているケースもあります。声に誘導されてはいけません。日々の生活の中に聞こえる声は容赦なくあなたをコントロールしようとするでしょう。現状をしっかりと把握し、対策を行いましょう。