命令

ほのめかし

思考盗聴の声!声の誘導や命令を防ぐ方法

犯罪やトラブルを起こしてしまうような極めて危険な思考盗聴の被害者はすぐに対策を行う必要があります。「自分のことを話すな!」など脅迫しているケースもあります。声に誘導されてはいけません。日々の生活の中に聞こえる声は容赦なくあなたをコントロールしようとするでしょう。現状をしっかりと把握し、対策を行いましょう。
ストーカー

脳内コントロールの危険 盗聴盗撮集団に操られる

拒んでも無視しても、聞かないふりをしても脳内に直接話しかけられ、何度も繰り返される言葉に体が反応してしまう。 そんな経験はありませんか?大変危険な状態です。思考や精神をコントロールされそうになっていませんか? 一人で不安を抱えていませんか?
健康被害

電磁波が上がる季節の注意点 電磁波測定調査

日本列島はだいぶ熱くなってきました。梅雨明けし、夏休みに入った子供たちも多いでしょう。熱い季節は、どうしても電力量が上がり電磁波も普段よりは多い事が予想されます。熱中症対策など怠らないように注意しましょう。命の危険もあります。
ほのめかし

自殺のほのめかし注意 指示命令に応じない方法

日常的に思考を覗かれ、監視されている状態は非常に辛いものです。相手による指示や命令を受ける被害者も多く、数々のご相談が寄せられています。中には自殺をほのめかされるケースもあり危険な経験をされた方もいます。電磁波トラブル解決110番へご相談ください。
事件

電磁波 恨み 殺害予告 思考盗聴

電磁波による嫌がらせの中には、脳に呼びかけられる被害を受けている方がいます。音声を送信されるという手口で命令されたり操られることにより、二次被害三次被害と問題が大きくなることもあります。家族の異変に気付いたご家族の方からのご相談ご依頼も増えています。電磁波トラブル解決110番へご相談ください。
ほのめかし

電磁波トラブル 自殺をそそのかされる 思考命令

電磁波トラブルのご相談で恐ろしいのが、思考に直接働きかける命令です。この命令に従わないようにしましょう。長期続いている場合は大変危険です。社会に対する攻撃性や自殺をそそのかされることもあります。変化に気付いたご家族の方からのご相談も寄せられます。電磁波トラブル解決110番へご相談ください。
ほのめかし

思考盗聴 音声送信被害 自殺をほのめかされる

思考盗聴や音声送信の被害の中でも、特に注意が必要なのは自殺をほのめかされることでしょう。毎日のように何度も同じことを繰り返してそそのかされたり、家族や恋人などを引き合いに出されることもあります。しかし、そそのかしに応じたからといても状況が変わることは無いでしょう。繰り返すだけなので、対策が必要です。