方法

ほのめかし

思考盗聴の声!声の誘導や命令を防ぐ方法

犯罪やトラブルを起こしてしまうような極めて危険な思考盗聴の被害者はすぐに対策を行う必要があります。「自分のことを話すな!」など脅迫しているケースもあります。声に誘導されてはいけません。日々の生活の中に聞こえる声は容赦なくあなたをコントロールしようとするでしょう。現状をしっかりと把握し、対策を行いましょう。
不正

電磁波攻撃 組織的な嫌がらせ対策方法

組織的な嫌がらせに四苦八苦している場合ではありません。対策を取りましょう。嫌がらせは弱いところをついてこられることも多く、弱みを見つけるために情報収集していることもあります。盗聴器発見調査や盗撮器発見調査だけではなく、電磁波測定調査で分かることもあります。最悪の事態を避けるためにも早期対策を行いましょう。
不正

嫌がらせの対策方法 他人をあてにしない

トラブルが起きた時に他人に解決してもらおうなど、思わないことが重要です。他人が時間や労力を費やして問題解決に取り組んでくれることはないと思った方が良いのです。自分の問題は自分で解決するという強い意志が重要です。巻き込まれたと感じた者は、被害者意識を持ったり、誹謗中傷して憂さを晴らすこともあるでしょう。